デジ絵初心者がガジェットを使ってみるブログ

全ての物欲は情報から始まる

【超重要】Parallels DesktopでのWindowsフリーズ脱出方法

f:id:meochika:20171006134340j:plain

はじめに

日頃から愛用しているParallels Desktop11。

このたびWindows10アップデート中に無事フリーズ→仕方なくParallels Desktopを再起動したところ何度やってもWindows10が立ち上がらなくなりました。

 

もしこうなった場合、普通にWindows10をシャットダウンし、何度Parallels Desktopを再起動してもWindowsは立ち上がらないことをご存知ですか?

 

解決方法

メニュー バーで Parallels アイコン をクリックし、Option (Alt) キーを押したまま [処理] > [ストップ] 

f:id:meochika:20170614133732j:plain

 

または

 

Parallels Desktop のメニュー バーが画面上部にある場合は、[仮想マシン] > [ストップ] 

f:id:meochika:20170614133750j:plain

 

原因

この原因にはParallelsDesktopの仕様が絡んでおり

キッチリと前回の状態で仮想マシンを立ち上げてくれる

ということ。

 

ちょっと言葉がおかしい部分がありますがParallelsは正常な状態であれば問題ないのですが、もし異常な状態であったとしてもParallels再起動時にはキッチリとその異常状態を維持、再現したまま立ち上がるということ。

 

見方を変えれば強固な再現性、仮想性能があるとも言えるでしょう。

 

ですから仮想デスクトップ上でWindowsがフリーズした場合、一度ストップをかけてやり「この状態は破棄し維持しなくてよい」という事を教えてやる必要があるのです。

 

まとめ 

ParallelsDesktop上でWindowsがフリーズした場合、、、

 

Windowsをシャットダウン→ NG!

ParallelsDesktop再起動→ NG!

仮想マシンを「ストップ」→ 正解!

 

こういうことです。

 

この記事が皆様のご参考になれば幸いです。

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

f:id:meochika:20170603163213p:plain

Parallels Desktop 12 for Mac Retail Box JP (通常)

Parallels Desktop 12 for Mac Retail Box JP (通常)

 
Parallels Desktop 12 for Mac Retail Box Com Upg JP(乗り換え)

Parallels Desktop 12 for Mac Retail Box Com Upg JP(乗り換え)

 

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で