デジ絵初心者がガジェットを使ってみるブログ

全ての物欲は情報から始まる

一般的なマウスパッドを高性能なゲーミングレベルまで性能を上げる方法

マウスパッドの滑りがイマイチだった

最近mac用にマウスパッドを購入しました。 デザインや色合いは気に入ってるのですがイマイチ滑りが悪いのです。

 

そんなマウスパッドの滑りを良くするというか、ゲーミング用マウスパッドレベルまで滑りを良くする方法をご紹介します。

 

購入したマウスパッド

エレコム マウスパッド イタリアンレザー リバーシブル ミント×グレー MP-ELGN
 

 

アマゾンでも年間を通して価格が安定しておりいい商品だと思います。

f:id:meochika:20180715151538p:plain

チャートの通り現在最安値更新中ですね。

 

表面

f:id:meochika:20180715161145j:plain

このようにリバーシブルで表?側のミントカラーが使っているロジクールマウスのイメージカラーと合っていたので購入しました。

 

裏面

f:id:meochika:20180715161204j:plain

イタリアンレザーを謳ってますが正直わかりません、、、。 あんま革の匂いもしないですし。 マウスパッドなので使われてる革はピンキリだと思います。

 

滑りを良くする、その方法とは?

で、これをどうするのかというと、、、シリコンスプレー使ってマウスパッドの滑りを良くするのです。

 

シリコンスプレーとマイクロファイバークロス

f:id:meochika:20180715161254j:plain

 

シリコンスプレーは各社から出ております。吹き付ける素材を傷めないのが特徴です。 

 

注意点として

  • 布系やスポンジ系のマウスパッドにはあまり効果が望めないこと
  • マウスパッドに直接スプレーを吹くのでなく、マイクロファイバークロスに吹いてから塗ること

あと、マウスソールにも少し塗ったほうがさらに効果を望めます。

 

試してみて

試してみたところあんなに引っかかっていたのが嘘のようにツルツルに滑ります。滑り度合いの感覚としては私がPCディビジョンで使用してるG402+SteelSeriesマウスパッドの組み合わせと遜色ないくらい滑ります。

 

今の所マウスパッドも痛むことなく普通に使えているのですが、こればかりは自己責任でお願いします。

 

マウス操作を快適にすることで作業効率もぐっと上がるかと思います。

マウスパッドの滑りに不満のある方は試してみてはいかがでしょうか?

 

この記事がみなさまのご参考になれば幸いです。

最後までお読みいただき有難うございました。

 

 

 

 

MacPro(Early2009)のグラボをGTX1070へ換装し改めて思ったこと

MacPro(Early2009)へGTX1070を搭載した

タワー型MacProのグラボをGTX970からGTX1070に換えたのですがcinebench期待してたほど変化はありませんね。

 

搭載したのはZotacのGXT1070 FounderEditionです。

FounderEditionとノーマルの違いは

・nvidiaのリファレンスであること

・nvidiaが厳選した部品で構成されていること

・ノーマルが8Pinx2であるのに対しFEは8Pinx1であること

ノーマルより品質が高く消費電力も低く抑えられているのが特徴で、GTX970が6Pinx2であったことからも電力面での恩恵もあります。

 

Cinebench Score 

 GTX970 cinebench

f:id:meochika:20160106180936j:plain

 

GTX1070 cinebench

f:id:meochika:20180714141614p:plain

 

 

LuxMark & Heaven benchmark Score

しかしながらLuxMarkとHeaven Benchmarkでは良い変化が見られました。

GTX970  LuxMark

f:id:meochika:20160106181453j:plain

GTX1070  LuxMark

f:id:meochika:20180714145051j:plain

 

Heaven benchmark  GTX970

f:id:meochika:20160109142912j:plain

 

Heaven benchmark GTX1070

f:id:meochika:20180714145720p:plain

 

このようにスコア上昇が認められたわけですが実際WindowsマシンでGTX1070を使っている方ならこのスコアがいかに低いかおわかりになると思います。

 

振り返ってみて

そもそもMacProはグラボがMac仕様でないとPCI-E帯域が半分に制限される仕様なので

その事が頭打ちというかボトルネックになっているのかなと。

 

しかしながらGTX1070のマーケットがゲーミング市場主体であり、システムの安定性、堅牢性というワークステーションをターゲットとしているMacProとは相反すると考えるなら極めて妥当なスコアだとも言えるかと思います。

 

実際にイラストやデザイン、CGIや開発など研究目的で使うのであればそれほどのリフレッシュレートが要るとも考えにくいですし、Macでゲームする気なんて微塵もないのでやはり安定性重視ですかね。

 

一応for macに書き換えたGTXやQuadoroが一体どれくらいのスコアを叩き出すのかという情報もMacProの延命につながり興味があります。

お金ができたらオーダーしてもいいかなと思っています。

 

MacPro対応のビデオカードが買えるお店

www.macvidcards.com

 

この記事がみなさまのご参考になれば幸いです。

最後までお読みいただき有難うございました。

 

 

ZOTAC GeForce GTX1070 Founder edition グラフィックスボード VD6054 ZTGTX1070-8GD5XFE001
 

 

 

 

ニンテンドー New3DS LLを修理に出した&修理料金のお話

子供にゲーム機を酷使されたぞ

モンハンプレイのため大事に使っていた私のNew3DS LLですが、現在は子供が妖怪ウォッチやスナックワールドをプレイするために使っています。

 

子供ですから落としちゃう事なんて当たり前、ボタンも強く押して結構酷使されてしまいます。

 

そんな中ついにAボタンが効かなくなり任天堂へ修理に出すことにしました。

 

気になる修理料金は?

修理依頼に出す前におおまかな料金を調べてみました。

 

ニンテンドー 修理の参考価格

www.nintendo.co.jp

 

料金に結構ばらつきがありますが、液晶や基盤については12,000円〜8,000円と少々お高く掛かるようです。水没とかならありえるケースでしょうか。

 

今回のケースですと

・Aボタンが効かないことによるパーツ交換

・外装部の塗装剥がれによるハウジング交換

の2つで3,240円+4,320円=7,560円と約8,000円行かない位と予測しました。

 

我が家のNew3DSLLが戻ってきたぞ

早速ネットで修理依頼受付をしたのが6月29日、で戻ってきたのが7月11日でした。

沖縄からは往復にも時間が掛かるのでまぁまぁ早い対応なのではないでしょうか。

 

ニンテンドー修理のご案内受付

www.nintendo.co.jp

 

戻ってきただけですが、なぜかワクワクしてしまいますよね。

f:id:meochika:20180713132841j:plain

 

気になる塗装剥がれ部も外装パーツ交換でピカピカに

f:id:meochika:20180713133203j:plain

 

修理に出す前に比較画像を撮ってなかったので加工してのイメージ画像ですが、赤丸で示したように両サイドもとに塗装が剥がれていました。

f:id:meochika:20180713103147j:plain

ちょうど手に持つ箇所と3Dスイッチやボリュームがある箇所なので傷が付きやすいのかもしれません。

 

実際の修理料金は?

で、実際にいくら掛かったのかというとこちらが一緒に添付されていた明細です。

f:id:meochika:20180713133730j:plain

なんと予想した料金約8,000円よりも遥かに安い4,720円!

 

これには少し驚きましたが公式での参考価格はその箇所全てのパーツを交換した場合の価格なのかもしれませんね。

 

しかもWEB割引まで付いているのでラッキーでした。

 

 

振り返って

今回修理に出して感じたことは、この価格で新品同様になって戻ってくるのですから十分満足でした。

 

うちではゲームだけでなく子供の漢検や歴史、妻も英語学習のためのTOEICを3DSを使って勉強してるので欠かせない存在なのです。

 

3DSって案外音がいいのでリスニングも聞き取りやすいし、漢字もタッチパネルを使って書いて覚えられるのでとても相性がいいと思います。

 

今回の修理料金に対してはケースバイケースだと思います。

故障箇所や状態によって修理内容も全く異なってくるかと思いますので参考程度におさめてください。

 

今回の記事がみなさまのご参考になれば幸いです

最後までお読みいただきありがとうございましたm(_ _)m

 

 

TOEIC(R) テスト公式DSトレーニング

TOEIC(R) テスト公式DSトレーニング

 
英検DS ~旺文社英検書シリーズ準拠~

英検DS ~旺文社英検書シリーズ準拠~

 

 

【New 3DS LL対応】TPUやわカタカバー for NEW ニンテンドー3DS LL
 

 

 

 

MacPro(Early2009)のCPU換装(E5520 -> E5675)と一言

コトノハジマリ

みなさん、こんにちは。

現在メイン機としてMacPro(Early2009)を使用しておりブログ編集、動画、イラスト、3DCGとわたくしの脳クロックには十分すぎる性能で満足しているのですが、若干文字入力のモタツキを感じる場合があるのです。

 

そこで、ついにというかCPU換装を実行することにしました。

 

   このMacについて(換装前)

f:id:meochika:20170919172827j:plain

換装前の準備として直近1ヶ月でファームを4.1から5.1へ。OSはSierra、メモリもECC Registred 32GBへ拡張済み。

 

CPU換装時に於ける最大の注意点

当たり前ですがAppleはCPU交換なんて推奨しておりません。

当然自己責任となるわけですがまずこの表をご覧ください。

 

旧タワー型MacProに搭載されたCPU群

モデル名 CPU 電圧 CPU搭載数
MacPro2008 Xeon E5462 80 1
  Xeon E5462 80 2
  Xeon E5472 80 2
  Xeon E5482 150 2
MacPro2009 Xeon E3520 130 1
  Xeon E3540 130 1
  Xeon E3580 130 1
  Xeon E5520 80 2
  Xeon E5550 95 2
  Xeon E5570 95 2
MacPro2010 Xeon W3560 130 1
  Xeon W3680 130 1
  Xeon E5645 80 2
  Xeon E5650 95 2
  Xeon E5675 95 2
MacPro2012 Xeon E3565 130 1
  Xeon E3680 130 1
  Xeon X5650 95 2
  Xeon X5675 95 2

 

この表で注目すべきはCPU電圧とその搭載数の関係です。

 

TDP100W超CPUが2個搭載されたのはMacPro2008のE5482のみ。それ以降CPU2個搭載モデルは必ずTDP 100W以下のXeonが採用されています。

 

私自身取り出して確認したわけではないのですが、ネットでの一部情報というかヤフオクに出品された純正電源を見る限り960Wの電源が搭載されているはず。

それほどの電源を搭載しているのならば電力供給は十分に余裕があると言えます。

 

しかしながらCPUの消費電力が上がればそれに比例して発熱も上昇するため、MacProのエアフローに加え、搭載されたヒートシンクの冷却性能を考慮する必要があります。

 

いくらCPU性能が上がっても長時間の重い処理に耐えることができなければ換装した意味がありません。

 

当時のAppleはタワー型MacProのCPU冷却に関し、安定した動作、余計なトラブルを回避するためTDP100W以下のCPU搭載に切り替えていったのでは?と感じました。

 

ちなみに発熱と冷却性能が釣り合わなかった場合

  • 熱暴走を起こし、再起動が頻発する
  • 基盤への過度の熱収縮が発生しハンダ割れやコンデンサの液漏れを発生させる

このようなリスクが高まることも念頭に入れておくべきだと思います。

 

Xeon E5675を取り付ける

ということで今回用意したCPUはXeon 5675。実際にこれ以上の処理性能を誇るXeonを載せることも考えましたが、上記理由により踏み切れませんでした。

Xeon5657ならば消費電力も95Wと100W以内に収まっており、Appleも2012年モデルにて出荷していることからも冷却も十分に対応していると確信しております。

 

一つ注意点としてMacPro(Early2009)にはヒートスプレッダ付きCPUが装着できません。

 

それはMacPro(Early2009)の仕様であり、どのCPUを選んだとしても殻割りが必須だという事です。

 

殻割りを行ったXeon E5675(左)と取り外したXeon E5520(右) 

f:id:meochika:20170920172707j:plain

私は殻割りの道具や技術もないので、それができる方にお願いしました。その方いわくCPUダイ表面のハンダ除去、平面出しが一番難しいようです。

 

とりあえず載せてみた

f:id:meochika:20170920173735j:plain

ヒートシンクを止める土台のピン先にブルーのロック剤が塗布されているのが確認できます。

そのため最初回すのが硬く感じました。

 

あとはCPUダイ上にサーマルグリス(MX-4)を塗布しカバーを載せ元に戻すだけ。

作業自体も開始から30分位の作業量でした。

 

あと余談ですが最初に塗布されていたサーマルグリスも決してドライでなく性能の良いグリスだなと感じました。

 

換装後の動作とベンチ

簡単ながら換装後のベンチ結果について記載しておきます。

 

Cinebench CPUで741→1415とほぼ2倍のスコア。

 

このスコアは消費電力こそ敵わないものの処理性能に於いてはRyzen1700と同性能のスコアです。

 

Geekbench Single:2607、Multi:27642という結果でした。

 

温度も平時45℃から高負荷時73℃の範囲に収まり冷却も安定しています。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回のアップグレードで一番の山はどうやって殻割り済みのXeonを入手するかと言う位作業自体は難しいものではありませんでした。

 

しかしながら速度的には大変大きなリターンが返ってきたと感じております。

これからもこのMacProと付き合っていけるようです。

 

この記事がみなさまのご参考になれば幸いです。 

最後までお読み頂き有難う御座いました。

 

 

f:id:meochika:20170603163213p:plain

APPLE Mac Pro 2.26GHz 8 Core Xeon 6GB 640GB MB535J/A

APPLE Mac Pro 2.26GHz 8 Core Xeon 6GB 640GB MB535J/A

 
HP 306?GHz 12?MB Xeon e5675?6コアSLBYL CPU 586631???004

HP 306?GHz 12?MB Xeon e5675?6コアSLBYL CPU 586631???004

 

 

 

IO-DATA LANDISK 簡単な設定画面の開き方

はじめに

大切な家族の動画や写真をLANDISKに収めてると「後どれくらい保存できるかなぁ?」なんて残量が気になってきます。

けどLANDISK(NAS)残量はファイルマネージャーで確認できませんよね。

 

メーカー製品ページを見ても複雑な単語が出てきて初心者にはややこしく感じました。

なので非常に簡単にLANDISKの残量を確認する方法を備忘録も兼ねてご紹介します。

 

簡単に残量を確認する方法

[スタートメニュー] > [I-O DATA] > LAN DISK を開きます

f:id:meochika:20170616103205j:plain

 

表示されたアイコンを右クリックし[設定画面を開く]をクリック

f:id:meochika:20170616103223j:plain

 

ログオン画面が開くのでパスワードを入力してログオンをクリック

f:id:meochika:20170616103343j:plain

初期設定ではパスワードは設定されてないのでそのままログオンして下さい。

 

設定画面が開きました

f:id:meochika:20170616103359j:plain

このように無事残量も確認できました。

 

シンプルな方法が分かればより一層安心して大切なデータを保管できるかと思います。

 

では、よいPCライフを。

 

この記事が皆様の参考になれば幸いです。

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

↓宜しければクリックお願いします↓

f:id:meochika:20170603163213p:plain

I-O DATA NAS 2TB 入門モデル/スマホ/タブレット対応 40周年記念カラー 日本製 HDL-T2NV

I-O DATA NAS 2TB 入門モデル/スマホ/タブレット対応 40周年記念カラー 日本製 HDL-T2NV